アジョビ

アジョビ|板橋区の脳神経外科・内科 - のむら脳神経外科

アジョビ

アジョビとは

アジョビは、片頭痛発作をできるだけ起こさないようにするためのお薬です。片頭痛は、何らかの刺激により、三叉神経と呼ばれる神経からCGRP(シージーアールピー)などの神経伝達物質が出され、脳内の血管などに作用することにより起こるといわれています。アジョビは、CGRPと結合し、その働きを抑えることで、片頭痛発作を起こさないようにすると考えられています。

CGRP:カルシトニン遺伝子関連ペプチド

効果

アジョビ投与によって、

  • 片頭痛日数が減る
  • 急性期治療薬を使う日数が減る

という効果が期待できます。

急性期治療薬:痛くなった時に使うお薬

当院での注射について

ご希望の方は、お電話または外来でご相談ください。

  • アジョビは、4週間に1回または12週間に1回の投与方法で皮下注射します。
    ※投与スケジュールの変更も可能ですので、ご希望の際は医師にご相談ください。

    アジョビの投与スケジュール

  • 投与部位は、上腕部、腹部、大腿部のいずれかです。
  • 途中で治療を中断した場合も、4週間に1回投与であれば1本、12週間に1回投与であれば3本投与で再開し、4週間または12週間に1回の間隔で投与を行います。
  • 外来で医師または看護師が、「オートインジェクター」を使って皮下注射を行います。

    アジョビ

費用

3割負担の場合

4週に1回投与 約12,000円
12週に1回投与 約36,000円

その他、通常の再診料、注射処置料などがかかります。

副作用

主な副作用、その他の注意が必要な副作用について

アジョビでよくみられる副作用は、注射部位反応です。
注射部位反応とは、注射をした部位(お腹、太もも、腕)に痛み、発赤、かゆみ、内出血や腫れなどが生じる反応です。
その他の副作用として、皮膚のかゆみ、じんま疹、発疹などが生じることもあります。

重篤な過敏症について

まれな副作用として、重篤な過敏症が起こることがあります。特に次のような症状があらわれた場合は、次の受診日を待たずにご連絡ください。

  • 全身のかゆみ、じんましんなどの皮膚症状
  • くしゃみ、せき、息苦しさなどの呼吸器症状
  • 喉のかゆみなどの粘膜症状
  • ふらつき、動悸などのショック症状
  • 腹痛、吐き気などの消化器症状

※重篤な過敏症反応は、本剤投与後数日たってからあらわれることもありますので、ご注意ください。