脳ドック

脳ドック|板橋区の脳神経外科・内科 - のむら脳神経外科

当院の脳ドックについて

未破裂脳動脈瘤

当院では脳ドックとして頭部MRI検査による脳の精密検査を行います。脳ドックの第一の目的は、未破裂脳動脈瘤(くも膜下出血の原因となります)、かくれ脳梗塞(無症候性脳梗塞)、海馬の萎縮(アルツハイマー型認知症の原因となります)などの脳疾患を早期発見し、早期治療に繋げることです。

右に未破裂脳動脈瘤(破裂すると、くも膜下出血になります)の例を提示します。矢印部が動脈瘤です。動脈瘤を認めた場合は、血圧治療、禁煙、飲酒制限などを指導し破裂リスクを下げるように指導します。ただし、大きさ、形状、部位によっては手術加療を勧めることもあります。

脳ドックの第二の目的はご自身の脳をMRI画像を通して理解していただくことです。頭のMRI検査を受けたけど「脳には異常ありませんよ」と言われただけで終わってしまったということはありませんか?当院ではMRI画像の見方をわかりやすく説明し「なぜ脳に異常がないと診断できるのか」を皆様と一緒に確認します。
せっかく時間と費用をかけて受ける脳ドックです。脳疾患の早期発見だけではなく、ご自身そのものである脳を視覚的に理解することで、よりご自分を大事にするきっかけになればと願います。

このような人におすすめします

  • 40歳以上で、これまでにMRI検査を一度も受けたことがない
  • これまでMRI検査を受けたことがあるが十分説明してもらえなかった
  • 糖尿病・高血圧・脂質異常症といった生活習慣病がある
  • メタボリックシンドロームを指摘された
  • くも膜下出血や脳出血・脳梗塞などの発症歴をもった血縁者がいる
  • 心筋梗塞や狭心症になったことがある

脳ドックでわかる病気

  • 脳梗塞・脳出血など脳卒中
  • 脳動脈の閉塞・狭窄
  • 脳動脈瘤
  • 脳動静脈奇形などの脳血管奇形
  • 脳腫瘍、眼窩内腫瘍
  • 脳外傷
  • 脳血管障害による認知症リスク予想
  • アルツハイマー型認知症などによる脳萎縮
  • 慢性硬膜下血腫
  • 水頭症

脳ドックの内容と料金

頭部MRI検査(脳の検査)+頭部MRA検査(脳血管の検査) 19,800円(税込)